忍者ブログ
(主に大分の)珍種バス停写真のブログ。 バス停大好きっ子も厄年を過ぎました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福岡の春の花見の行楽地。
 この場所には毎年訪れる習慣がぼくら夫婦にはあります。

 この桜のトンネル目当てに毎年通い詰めているのです。

 秋月の中心道路は古きよき昭和の路地と、江戸屋敷とが混在して道路整備が全く更新されておらず、その真ん中を定期バスが走るという事態になっています。
ん?
おわかりになられるだろうか
 そうなんです、壁バス停なんですよ。
 
 実は2年位前まで気付いてなかった。盲点だったのです。この路線はおそらくネットの一部では有名なかの朝倉軌道参加の会社が開通させた路線で、その後西鉄バスに編入。のちに甘木(朝倉)ローカル線は廃止になり、地元の甘木観光というタクシー会社が規制緩和で参入。

 色々大人の事情やら経緯があるのでしょう、そこらの地方自治体の代替バス以上どころか、西鉄バス並みのサービスで運行してるにもかかわらず、Web上では時刻表サイトが市役所のページでしか確認できないなど不便な点はありますががんばっています。
 甘木観光のこのバス停は他のバス停は「ちゃんとしてる」事から、おそらく「西鉄がこうしてたからこうなった」だと思うのですが真相は定かではないです。自分が秋月に行く習慣が出来たころから甘木観光だったので…。

 隣のバス停名、どっちもそそるバス停名でしょ?是非桜の季節に行ってみてください。
 一度雨の日に訪れた時はバスで行けましたが、晴れの日の土日祝の花見シーズンは運行を途中で打ち切るそうです。行楽客のマイカーで大渋滞になるんです。
バスで行けたときは人手もこんなもんです…
PR
ab8f68f8.JPG 例のHDDの写真整理してたら、発見しました。

秋月というのは福岡でも有数の観光スポットです。
秋月藩という小藩の城址と城下町があり、春、秋と訪れると美しい場所であります。
今年は足がないのと貧乏して行けなかったのですが、毎年できうる限り訪れている場所です。

いやー、写真整理してて気づくというのはいかがなものか?
これは確かに壁のバス停じゃないですか。
広義も狭義もなく壁のバス停じゃないですか。

ひょっとしたら福岡市内とかにも、こういう見落としってあるんじゃないのか、と考えるときりがなくなってきたような・・・。写真は何も考えなしに撮っているのでめっちゃいい加減です。うっすら覚えてるけど、壁って意識なかった。あ、バス停あるや、撮っておこうとしか思っていなかったでゲスよ、うん。

7a80d016.JPG VFSH0046.JPG


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/06 ジマオ]
[07/01 senochan]
[02/27 ジマオ]
[02/22 Sunhouse]
[11/23 じま]
最新TB
プロフィール
HN:
西ジマオ(宇宙サービス)
HP:
性別:
男性
自己紹介:
メールはこちら。

★激動の昭和の荒波に耐えて田舎に都会に生き残る、珍バス停たちが大好き。しかし嫁は全く無理解。
バーコード
ブログ内検索
P R