忍者ブログ
(主に大分の)珍種バス停写真のブログ。 バス停大好きっ子も厄年を過ぎました。
[168] [167] [166] [165] [163] [164] [162] [161] [160] [159] [158]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


思えば軒下にバス停を据えられる側にとってはメリットとデメリットがあるわけです。
メリットとすれば、もちろんそこに人が集まる。
建物として箔がつく。
デメリットとすれば、公共物ですから維持管理が大切です。
そりゃあ汚れたり壊れでもしたら、苦情を受けなければならない。

なもので、軒下のバス停と言うのは普通の民家にはなかなか存在せず

やっぱこういった、ニーズに合わさった形で実現するのが今の時代!
というわけで平成の世でもやはり新たに作られる、ということはごくまれにあるようです。

2016年12月、長湯温泉の道の駅の車中泊から取材旅をスタートさせました。長年計画は立ててました。

このバス停の直近。天満橋から川を眺むると・・・

すごいですねー、川の中の露天風呂ですよ。
道の駅到着が夜23時でさあ、風呂、入れなかったのね。寝る前に。
で、起きたのは何故か朝の4時。真っ暗でさあ、何でかそんな気分になったのね。

結論からいいますが12月頭でもこの川の中の温泉に入るのはお勧めしません。
寒い!!死ぬかと思った!!(※入ったのかよ!!)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/06 ジマオ]
[07/01 senochan]
[02/27 ジマオ]
[02/22 Sunhouse]
[11/23 じま]
最新TB
プロフィール
HN:
西ジマオ(宇宙サービス)
HP:
性別:
男性
自己紹介:
メールはこちら。

★激動の昭和の荒波に耐えて田舎に都会に生き残る、珍バス停たちが大好き。しかし嫁は全く無理解。
バーコード
ブログ内検索
P R