忍者ブログ
(主に大分の)珍種バス停写真のブログ。 バス停大好きっ子も厄年を過ぎました。
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PICT0030_R.jpg 日田バスの壁シリーズも残りが少なくなってまいりました。まあ、しょうがないよね。

標柱の援軍がそこまでやってきてるのに、壁のものはそのまま晒し首で放置中。
下一ツ戸」「荒平」「出野」「星払」の出野線。ここの路線は真新しい標柱が他にも数箇所あり、3~4年前くらいに行ったらもっとあったんじゃ?といつも悔いてしまいます。

残念ながら写真はこれ一枚きり。このバス停も、いつまでもこのままかもしれません。
PR

コメント
こんばんは
 私は日田市出身(現在地は違いますが)ですが、このようなバス停は都市部では絶対見られないもんですね。田舎?だから良いんだと思います。

 時刻表や看板を人の家の壁に貼ったり、庭の木に括りつけたりと、よく許可したなという停留所もあって面白いと思います。

 日田バスもそうですが、乗客が少ないことから本数が次第に減ってきています。
 ローカル路線のほとんどは、日曜、祝日は全便運休というはめに。

 長く続いた路線も廃止が相次いで出てくることに切なさを感じます。
 時代は変わってきたんだなと感じています。
【2009/12/01 00:00】 NAME[ht600] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/06 ジマオ]
[07/01 senochan]
[02/27 ジマオ]
[02/22 Sunhouse]
[11/23 じま]
最新TB
プロフィール
HN:
西ジマオ(宇宙サービス)
HP:
性別:
男性
自己紹介:
メールはこちら。

★激動の昭和の荒波に耐えて田舎に都会に生き残る、珍バス停たちが大好き。しかし嫁は全く無理解。
バーコード
ブログ内検索
P R