忍者ブログ
(主に大分の)珍種バス停写真のブログ。 バス停大好きっ子も厄年を過ぎました。
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

071124_132318.jpg  五馬線にあるバス停の王様。
 その神々しい軒下バス停は、そのあまりにも軒下にあるという立地から、今までなかなか写真に収めることを躊躇させてきた。

 ここはさすがに家の人の許可がいるだろうと思い、何度ドアチャイムを押してみても留守だったのである。・・・ドアチャイムを押すまでやるかあ?と訝る御仁、筆者は学生のころ某社某営業所の住宅地図調査バイトのヌシをやっていたのだ。まずは笑顔と誠意だ!!
 残念ながら上は遠巻きの写真。しかも携帯、画像保存サイズを間違えて小さいまま。これはいつか果たすその日までの宿題だったのかもしれない。

 で、今日アタックしてみたらなんと。
 家人が表で園芸をしてらっしゃいました。

 早速了承を取るべく聞いてみる。
 「あのう、すいません。このバス停の写真、撮らせていただけないでしょうか?」
 「いいですけど、これそんな珍しいですかね?」
 家人の方は、全くてらいのない表情でそう答えた。

63eb372b.jpg PICT0540_R.jpg

 写真を撮る間、このバス停が以前、「大坪尻」って名前だったのにいつの間にか「小坪尻」になった、という話をして頂いた。
 撮影終了、丁重に礼を言い、幾重にもお礼をして現場を離れた。

 実は日田バス、最近になってやっぱり標柱を作り変えているようだ。おそらくこのバス停も、もうじきそれに取って代わる予定だろう。それどころか、例の高速道路1000円の施策のおかげでこの一日2本の過疎路線自体が消えるかもしれない。日田バスのドル箱と想像していた高速バス路線のリストラが、先日発表になっているのだ。
 いろんな意味合いで間に合った、という気分でいっぱいになる。
 本当に家人の方、ありがとうございました。

PICT0539_R.jpg PICT0541_R.jpg
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/27 ジマオ]
[02/22 Sunhouse]
[11/23 じま]
[11/22 友枝病院前]
[06/29 ちょんびん]
最新TB
プロフィール
HN:
西ジマオ(宇宙サービス)
HP:
性別:
男性
自己紹介:
メールはこちら。

★激動の昭和の荒波に耐えて田舎に都会に生き残る、珍バス停たちが大好き。しかし嫁は全く無理解。
バーコード
ブログ内検索
P R